Home - 異業種交流会How to - 異業種交流会のルール

異業種交流会のルール

Posted on in 異業種交流会How to

異業種交流会では参加者同士の交流を深めることが目的とされています。

その目的にそぐわない、個人的な営業、例えばネットワークビジネスや宗教、高額商品などの勧誘、販売目的などを行う方はルール違反です。

さらにはパーティーの雰囲気を損なう恐れがある方は参加お断り。

どのような業種や職種でも、勧誘や販売などの迷惑行為は禁止です。

一般的な禁止事項

・参加に対して虚偽の登録内容を申請する行為

・恐喝、ストーキング、宗教勧誘、マルチ商法、公序良俗に反する行為

・他の利用者の基本的人権を侵害またはその恐れがある行為

・他の利用者の情報を無断で第三者に公開する行為

・法律、法令、条令に反する行為

パーティーの運営側は一切責任を負わないという事が多いので、自分自身で精神的、金銭的問題を解決しなければいけなくなります。

社会人として

参加資格:20歳以上の定職についている方

時間厳守

営業や勧誘

 ・自覚が無くても相手は不快に思っている場合があります。

 ・交流会中にアポイントをとりつける

  ・あくまで出会いと人脈を広げるパーティーなのでご遠慮ください。

 ・交流会後のしつこい営業

  ・相手に断られているのに何度も勧誘しないようにしてください。

詐欺や反社会的行為

 ・自分がしているのであれば、相手もしている可能性がありますよ。